header

今年の冬は、東洋医学の面から「果物」を控えてきました。
なぜなら“冷える”から。

「でもでも、みかん食べたい!!><」

ということで色々調べてみました♪

去年ちょっと話題になったのが「焼きみかん」

焼くと何がいいのかというと、皮に含まれる以下の2つの成分が実に移るのでオススメなんです。

***********

成分◆1ペクチン(食物繊維)
コレステロールの低下作用
食前にみかんを食べることで食物中のコレステロールの吸収を抑え
ダイエット効果が期待できるという。

成分◆2ペスペリジン(ビタミンP)
毛細血管を広げる効果があり、血流改善と血圧を下げる効果があるという。
そのため冷え性の改善につながるという。

************

みかんのに含まれるペクチンは果肉の4倍。ペスペリジンは果肉の10倍含まれるそう。

ということで、愛媛を中心に【焼きみかん】が流行ってる?
らしいですが、「焼くのは手間だし温かいみかんは食べたくない・・・」

なので、せめてみかんの「袋」や「すじ」も一緒に食べると良さそうです^^
$ガリシアのブログ

「すじ」には、ビタミンP果肉の100倍も含まれています。

ビタミンPの効果は【毛細血管の強化】をしてくれるので、アンチエイジングにも最適かも☆

みかんを食べるときは、すじは取らないで食べた方がよさそうですね♡

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

御予約はこちらから
■空き状況はこちらの左上カレンダーから
■美容スタッフ募集中!!!(アルバイトは週3~、社員も同時募集中です!)一緒に美のスペシャリストを目指しませんか?お問い合わせはgaricia2010@gmail.comまでお気軽にお問い合わせ下さい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

footer