header

*——————————————————–*   
 こちらの記事を書かせて頂きました↓
 たんぱく質を取りすぎると・・・   
*——————————————————–*

■五反田に当店だけ『メスを使わない脂肪吸引』で夢の部分痩せ☆■

私が書いたのでないようが重複しますが
簡単にまとめてみました↓

■プロテイン(たんぱく質)の過剰摂取で
起きる恐ろしいデメリット4つ

$メスを使わない脂肪吸引をお得に受ける方法

(1)胃腸を壊す
プロテインの原料は牛乳や卵、大豆などです。なので牛乳を飲むとお腹を壊す人は、プロテインでもお腹を壊すことがあります。また、プロテインはある程度の量の水分と一緒にとります。冷たい飲物で飲んだ場合、一気に胃腸が冷えてしまい、胃腸の働きの調子が悪くなることもあります。

(2)体内に脂肪が蓄積される
プロテイン(タンパク質)といっても、摂り過ぎは脂肪をためてしまいます。体内に入ったタンパク質はアミノ酸に分解されるのですが、摂り過ぎてしまうと脂肪に転換されてしまうのです。

(3)骨がもろくなる
脂肪が多く転換され始めると、血液が酸性に傾きだします。これを調整するために大量のカルシウムが必要となってくるため、骨に貯蔵されていたカルシウムが使われ、結果的に骨がもろくなってしまいます。

(4)腎臓に負担がかかる
腎臓は食事などで摂取したタンパク質などを排泄しています。糖質や脂質は水と二酸化炭素に分解されるのですが、タンパク質は分解されると窒素を多く含むため、腎臓に負担をかけてしまいます。また、尿中のタンパク質が増えると尿路結石にもなりやすくなります。

たんぱく質って、いくら食べても太らないと思ったら
大間違い!!

気をつけないと、内臓を傷める原因にも
なってしまいますので、気をつけて下さいね★

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

痩せる方法をもっと知りたい人へ
■mail garicia2010@gmail.com
■只今お電話が非常につながりにくいため、ご予約はメールにて受け付けております☆

只今スタッフ募集中!!

《初回限定!!まるまる60分×2回キャビテーションモニターが¥17,000 大好評中!!》

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

footer