header

雨、結構ふっていますねうう

先日お客様から質問もあったのでこれ書きました↓

真に正しい知識が得られる「ダイエット検定」に注目集まる
“ダイエット”は女性にとって永遠のテーマ。 「情報は沢山あるのに、全く痩せられない!」「流行りのダイ……….≪続きを読む≫

うちのお店でも、ダイエット検定までは大々的ではありませんが
正しいダイエット知識をお客様にお伝えしています。

例えば、
ダイエット検定例題集より
Q1 “脂肪細胞”につき、正しいものを一つ選択しなさい。
1定期的な筋肉トレーニングにより、筋肉へと組織変化する。
2脂肪を貯め込める限度量は、1細胞辺り1kcalである。
3胎児期・幼児期・思春期にのみ、その数が増える。
4白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類に分けられる。

答えは4なのですが、1~4については当店でもお客様に説明しているので
うちに来て、話を全部覚えていて下されば合格するかも?です(* ̄Oノ ̄*)

当店の答え
1→脂肪細胞と筋肉細胞は全くの別物ですので、脂肪細胞が筋肉になることはありません。
が!
逆はあります。

2・3→成人普通体重者の脂肪細胞は直径 70~90 μm 。佐賀大学の杉原先生の研究によると、【これがわれわれの観察では,どのように肥満が起こっても,約 130 μm(直径で 1.3 倍, 体積ではその 3 乗の 2.2 倍)までは肥大するが,それ以上は肥大しない.この値を基礎 にして肥満の機序を考えると,軽度の肥満(BMI 約 27)までは脂肪細胞は肥大のみでも対応できるが、これ以上太るには,脂肪細胞は分裂して数を増やすしかない】と。

正しい知識があると、安心してダイエットに臨めると思います。

安心すると、ストレスを感じにくくできるので、
リバウンドもしにくくなりますよ↑

清崎

当店は、都内一、通いやすいキャビテーションメニューのあるお店を目指しますアップ

$無痛でお得な部分痩せ☆

⇒コース詳細・お問い合わせは
電話0364318921
または
手紙garicia2010@gmail.comまで

こちらでも受け付けています→お問い合わせフォーム

footer