header

www.beauty-co.jp_
今回は有名だけど試したことがない・・・そんな人が多い「ファスティング」についてご紹介します。

ファスティングでα波がでる!

以前のブログでも詳しくご紹介しましたが、断食中はα波がでます。α波は心身がリラックスしながらも、何かに意識を集中できる状態です。その他にもα波のメリットとして、「創造性が高まる」のだそう!

ファスティングで脂肪が燃焼される

食事を抜き糖分が少ない状態が続くと、体脂肪が分解されケトン体が作られます。ケトン体は脳のエネルギーにもなることができので、しばらく飢餓状態が続いても「頭が働かない」状態にはなりません。また、ケトン体もα波の発生を促し、脳を沈静化する働きがあります。半日や3~5日の短期間でも効果はあるそうです。

(注意)ケトン体が体内で増えすぎると、体が酸性になる「ケトアシドーシス」という状態になり、ひどい時は意識障害に至ることもあります。自己判断で極端な断食はしないよう気をつけましょう。

 

ファスティングで胃腸の大掃除が促進される

プチ断食の効果の1つに「空腹期強収縮」というものがあります。これは胃や小腸が”空腹時に激しく収縮”し食べカスや細胞の死骸などを便として排出させ、胃腸の大掃除をしてくれることです。空腹期強収縮は、およそ食後7時間程度で起こるので、夕飯は早めに済ませれば朝には腸が活発に動き出すでしょう。

また、「栄養の吸収」に大きな役割を果たす小腸の粘膜上皮の幹細胞は、カロリー制限で若返ることも分かっています。

 

その他にも、味覚や免疫のアップ・美肌効果も期待できるそうです。キャビテーションに負けず劣らずのメリットたっぷりの「プチ断食」。まずは1度試してみたいですね。

また胃腸の大掃除なら、よもぎ茶もファスティング並みにオススメです。

よもぎ茶の効果については⇒こちら

footer