( ! ) Warning: fread(): Length parameter must be greater than 0 in /home/users/2/garicia/web/wp/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001220584{main}( ).../index.php:0
20.0002223368require( '/home/users/2/garicia/web/wp/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.667473211984require_once( '/home/users/2/garicia/web/wp/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:19
40.671573301552include( '/home/users/2/garicia/web/wp/wp-content/themes/biz-vektor/single.php' ).../template-loader.php:77
50.912274503912the_content( ).../single.php:18
60.912474507744apply_filters( ).../post-template.php:247
70.912474508136WP_Hook->apply_filters( ).../plugin.php:208
80.915074514696call_user_func_array:{/home/users/2/garicia/web/wp/wp-includes/class-wp-hook.php:286} ( ).../class-wp-hook.php:286
90.915074515032bottom_of_every_post( ).../class-wp-hook.php:286
100.915174516016fread ( ).../bottom_of_every_post.php:32
header

*——————————————————–*   
 味の感じ方は【体調】によって
 変化することをご存知ですか?
*——————————————————–*

■五反田に当店だけ『メスを使わない脂肪吸引』で夢の部分痩せ☆■

例えば
運動した後。

酸味(レモンなど)がおいしく感じられるのは、
肉体疲労時に苦味や酸味の感受性が低下するせい

おなじ疲労でも、
事務作業による疲労は苦味の感受性が低下

酸味と甘味も味を感じる時間も短くなるそうです
(なので、コーヒー飲んだりチョコとかつまみたくなるのかも・・・)

また、
食欲が高まっているときに脳内で
「内因性カンナビノイド」が増え

甘みの感受性が高まります。

つまり、食欲が高まっている時には「甘味」に敏感になっていて
より美味しく感じるそうです。
(逆に満腹になると出るレプチンが甘みの感受性を下げる)

味覚は摂食行動につながっているんですねポイント

さ ら に 、味細胞には

食欲を調節するホルモンの受容体が多数存在する
ことが最近研究で明らかになってきたそうです

「コレシストキニン」(消化管ホルモン)
「ニューロペプチドY」(強力な摂食促進物質)
なども味細胞に含まれています。

味細胞(舌)は食べ物をどの程度口に入れるか
コントロールしようとしていているようなのです。

なので、よ~く味わえば
より美味しく感じられ、体もちゃんと満足し、食べ過ぎをコントロールできるようになるかもしれませんきゃはっ♪

$メスを使わない脂肪吸引をお得に受ける方法

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

痩せる方法をもっと知りたい人へ
■mail garicia2010@gmail.com
■只今お電話が非常につながりにくいため、ご予約はメールにて受け付けております☆

只今スタッフ募集中!!

《初回限定!!まるまる60分×2回キャビテーションモニターが¥17,000 大好評中!!》

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

footer