header

■五反田に1台だけ!『メスを使わない脂肪吸引マシン』で即痩せ可!■
《夏までに確実に痩せたい人はこちらから》

*———————————————-*
 42℃の入浴で起こる
 体内の恐ろしい変化
*———————————————-*

ご存知でしょうか?

年間に1万人が入浴中「謎の溺死」で亡くなっていると言われています。

42℃の湯に浸かったとき、
体にある現象が起こるようです。

38℃入浴と
42℃入浴について
ある実験が行われました

38℃では入浴直後
に血圧が低下↓

42℃では反対に血圧が上昇↑
これを「驚(きょう)がく反応」と言います。
驚がく反応は、目安として42℃以上の熱い湯に入った直後に起こります(ただし、驚がく反応を起こす温度には個人差があります)。湯に入った直後、体が熱さにびっくりして末梢の血管が収縮、血圧が上がります。これが引き金となり、脳卒中や心筋梗塞が起こることもあります。

42℃での入浴で驚がく反応を起こし、血圧が上がった後、
今度は下がり始めます
$無痛でお得な部分痩せ☆
図でも分かるように42℃での入浴は、
血圧を異常なまでに低下させてしまっています

■42℃で血圧が下がりすぎてしまう理由は2つ

(1)血圧が上がると、体は血圧を下げようと働きます。
このとき、血圧を下げすぎてしまうことがあります。

(2)42℃で入浴したとき、体は真っ赤になります。
これは皮膚の近くの血管が大きく開き、血液が
集まっている状態です。
末梢の血管が開くと、血液が体の隅々まで
流れるため、血圧が下がります。

血圧が下がりすぎた結果、

異常な血圧低下」が起こると、脳に血液が行きにくくなり、意識障害(失神)が起こる可能性が高くなります。

温まりやすくしようと
42℃以上のお風呂に入ると
このような危険があるようです。

入浴は、良いデトックスの場ではありますが
体の状態に合った入り方を選んで下さいね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
痩せる方法をもっと知りたい人へ

■tel 0364318921 
■mail garicia2010@gmail.com

夏までに痩せよう!キャンペーン実施中!!

《初回限定!!まるまる90分×2回が¥21,000 大好評中!!》

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

footer