( ! ) Warning: fread(): Length parameter must be greater than 0 in /home/users/2/garicia/web/wp/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001220376{main}( ).../index.php:0
20.0002223160require( '/home/users/2/garicia/web/wp/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.745873173344require_once( '/home/users/2/garicia/web/wp/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:19
40.750273262912include( '/home/users/2/garicia/web/wp/wp-content/themes/biz-vektor/single.php' ).../template-loader.php:77
50.992074460368the_content( ).../single.php:18
60.992274462472apply_filters( ).../post-template.php:247
70.992274462864WP_Hook->apply_filters( ).../plugin.php:208
80.994274467624call_user_func_array:{/home/users/2/garicia/web/wp/wp-includes/class-wp-hook.php:286} ( ).../class-wp-hook.php:286
90.994274467960bottom_of_every_post( ).../class-wp-hook.php:286
100.994274468944fread ( ).../bottom_of_every_post.php:32
header

今日も朝から問題ですニコニコ

Q1,脂肪をよりたくさん消費するには、

激しい運動を30分するのと、
ゆっくりと持続した運動を30分するのでは
どちらが効果的でしょうか?

これは、筋肉のしくみから
考えないといけません。

激しい運動は白筋という筋肉が使われます。

白筋は、ミトコンドリアが少ないので
無酸素でも燃焼できるブドウ糖をエネルギー源としています。

持久力に優れている筋肉を赤筋といいます。

赤筋は、ミトコンドリアが多く、酸素を使いながら長時間、脂肪をエネルギー源としています。

なので、脂肪をより効率よく燃やすには脂肪を使ってくれる、赤筋を使うべきです

ちなみに、赤筋はゆっくり長時間歩き続ける運動や、正しい姿勢をキープしたり、バランスを保つ時にも使われます。

もちろん前提には、

「筋肉がある」

事が必要

筋肉がない人は、ジョギングや筋トレで
筋肉を発達させてからが効率的ですニコちゃん

footer