header

 ■五反田に1台だけ!『メスを使わない脂肪吸引マシン』あります■

 当店は、都内1通いやすいお店を目指します!

 ■■夏までに確実に痩せたい人はこちらから■■

実は、ダイエットにも関係してた!?
*———————————————-*
 月1回の、苦難を乗り越える方法
*———————————————-*

毎月来る“生理”

生理前の便秘
生理中の下痢

悩んでいませんか?
$無痛でお得な部分痩せ☆

そもそも
なんでいきなり便秘や下痢に
なるのでしょうか?

今回はその仕組みと対処法を
教えちゃいます魔法のステッキ

★メカニズム
排卵前から排卵後にかけて出る【黄体ホルモン】
これが腸の蠕動運動を抑制し【便秘】させます。
生理の直前から前半にかけては
【黄体ホルモン】の分泌がとまり便秘は解消。

代わりに、生理直前から《プロスタグランジン》という
生理活性物質が分泌され腸が異常収縮して《下痢》になります。

この《プロスタグランジン》の分泌量が多い女性は
生理痛がひどいといえます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
プロスタグランジンとは、子宮内膜から
分泌される“子宮収縮”ホルモンです。
子宮が強く収縮することで、はじめて血液が子宮
から押しだされるので、非常に大切なホルモンです。
出産の時にも分泌され、赤ちゃんが出てくるんですょ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

★プロスタグランデジンの分泌量が多くなる原因

体を冷やすと血行が悪くなると、子宮が収縮しにくくなります。
その結果、生理の血液を子宮外に押しだすために、より多くの
プロスタグランジンを分泌させて、血流のよくない子宮を
より強く収縮させなければなりません。

その結果痛みがひどくなるわけです。

体を冷やさない他に
プロスタグランジンの影響を減らす方法は・・・【後編へ続く】

です☆

毎月の不調に負けず
計画的なダイエットで成功させましょう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
痩せる方法をもっと知りたい人へ

■tel 0364318921 
■mail garicia2010@gmail.com

初回モニターキャンペーン⇒
まるまる90分キャビテーションとラジオ波をあててく
どこよりも効率的な痩身が2回セットで¥21,000です。
(初回のみカウンセリング5~10分弱分含みます)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

footer【2017年*最新空き状況*】 ▶ご予約・空き状況はこちらをクリック

TEL:0359279200

【当店に来て頂いている読モさん】
三戸なつめさま・わたなべ麻衣さま・高山直子さま・田中里奈さま・武智志穂さま・前林由佳子さま・猪鼻ちひろさま・荒井愛花さま・中田絵里奈さま・るうこさま・ゆらさま・辻千枝さま・磯部奈央さま・藤井明子さま・玉村麻衣子さま・高木沙織さま・金子由布子さま・夏目志乃さま