header

メディキュットとの比較結果は・・・

____________________

五反田に当店だけ『メスを使わない脂肪吸引』がとにかくお得☆予約サイトはこちら☆

____________________

メディキュットの着圧は、

【足首20hPs、16hPs、10hPs】

弾性ストッキングの着圧は

70d(中圧)=足首22hPs、ふくらはぎ14hPs、太もも9hPs
140d中(強圧)=足首30、ふくらはぎ21、太もも12
280d(強圧)=足首36、ふくらはぎ25、太もも14

$メスを使わない脂肪吸引をお得に受ける方法

かなり強めになっていますお~

人によっては使用に注意が必要とのこと。
使用上の注意事項をよく読んで購入されることをすすめます。

◆使用上の注意事項とは・・・

①就寝中は着用しない
※就寝中は重力が均一にかかるので、血液の循環も均一になるため、就寝中の着用は必要ありません。日常立っている時に着用するストッキングとして設計されています。

また着圧がかなり強くて心配なので
専門家の意見も参考までに・・・↓

「むくみは、重力の影響で足に起こりやすいです。足以外では、まぶたにむくみが見られますが、その理由は、まぶたの皮下の組織圧が低いからです。
組織圧は、皮下の弾性繊維などからなる結合織の質や量、また配置によって変化しますが、もともと組織圧の低い部位(まぶた)や、加齢などで弾性繊維がのびきった時、組織圧が低下し、よりむくみやすくなってきます。

また、
組織圧には、皮膚の緊張度も関係します。

皮膚がたるんでくると、組織圧は低下してむくみやすくなります。

なので、皮膚の緊張度を保つような皮膚の手入れが、むくみの予防で非常に大切ということになります。弾性ストッキングを履くということは、皮膚の上にもう一枚新しい皮膚を作るようなものです。したがって、弾性ストッキングを着用することで組織圧が高まり、むくみが予防できるわけです。

また、弾性ストッキングは、むくみ防止に有効ではありますが、

②皮膚に水疱やキズなどの合併症を避けるためにストッキングにシワを作らない
③ずり落ちさせない

などの注意も必要とのことですえんぴつ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

■只今お電話が非常につながりにくいため、ご予約は予約サイトにて受け付けております☆

空き状況はこちらから☆

■mail(予約以外のお問い合わせ) garicia2010@gmail.com

池袋店拡大につき只今五反田店スタッフ募集中!!(☆経験問いません☆)

《初回限定!!まるまる60分×2回キャビテーションモニターが10月31日まで¥17000 大好評中!!》

■空き状況はこちらの左上カレンダーから

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

footer【2017年*最新空き状況*】 ▶ご予約・空き状況はこちらをクリック

TEL:0359279200

【当店に来て頂いている読モさん】
三戸なつめさま・わたなべ麻衣さま・高山直子さま・田中里奈さま・武智志穂さま・前林由佳子さま・猪鼻ちひろさま・荒井愛花さま・中田絵里奈さま・るうこさま・ゆらさま・辻千枝さま・磯部奈央さま・藤井明子さま・玉村麻衣子さま・高木沙織さま・金子由布子さま・夏目志乃さま