( ! ) Warning: fread(): Length parameter must be greater than 0 in /home/users/2/garicia/web/wp/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001220616{main}( ).../index.php:0
20.0002223400require( '/home/users/2/garicia/web/wp/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
31.516573692968require_once( '/home/users/2/garicia/web/wp/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:19
41.520873782600include( '/home/users/2/garicia/web/wp/wp-content/themes/biz-vektor/single.php' ).../template-loader.php:77
51.759075011944the_content( ).../single.php:18
61.759275015472apply_filters( ).../post-template.php:247
71.759275015864WP_Hook->apply_filters( ).../plugin.php:208
81.763275031888call_user_func_array:{/home/users/2/garicia/web/wp/wp-includes/class-wp-hook.php:286} ( ).../class-wp-hook.php:286
91.763275032224bottom_of_every_post( ).../class-wp-hook.php:286
101.763275033208fread ( ).../bottom_of_every_post.php:32
header

pgm_img1338191287

細い首や華奢な肩周り、キュッと引き締まったくびれ・・・そんな女性らしいラインに憧れますよね。一方『肩の筋肉がこんもり盛り上がっている』『1番くびれている部位がわからない…』と、むしろ男らしい体型の人で悩んでいる人はいませんか?

「女性らしい体つきになりたい」そんなときにオススメなのが、実は“肩こりの改善”なんです。そこで今回はとくにメリハリのある女性らしい上半身を作る方法についてご紹介します。

くびれ作りには“肋骨”欠かせません

肩が前へ巻き込むと、『前鋸筋』の影響を受け、肋骨が押し下げられてしまいます。

前鋸筋とは・・・

肋骨が下がると呼吸も浅くなり、内臓も落ちて落ち出されぽっこりお腹にもつながります。また肋骨と骨盤の距離がつまってしまい、くびれるスペースがなくなるためくびれのない体型になってしまします。

yjimage

ポイントは“肘”

肩の筋肉をほぐすとそれに連動して肩甲骨も正しい位置に下がっていきます。猫背や巻き肩、ストレートネックなどで肩がカッチカチに固まっていると、正直なかなかほぐれませんよね。ガリシアのキャビテーションでもって1ヶ月くらいです。

なので、ぜひお家でもケアを続けて頂きたいので、とくにオススメの動きがをご紹介します。それは、『肘回し』です。やり方は簡単です。肩に手を置き、肘がやや前になるよう前に押し出すように回します(分からないときはガリシアで直接聞いて下さいね^^)

肩の動きチェック法

また時々、ひどい肩こりなのに自覚症状がない方がいらっしゃいます。そこで、まずは肩こりの自覚がなくても、肩の可動域(動ける範囲)が悪くなっているかもしれませんので、セルフチェックをしてみましょう。

□両肘を前で合わせます。そのまま(肘を離さないで)上に持ち上げ、
鼻の高さより上に上げられない

如何でしょうか?

やっぱり全身骨・関節・筋肉でつながっていますので、スタイルを良くしたい時は、「滞りはない」に越したことはないですよね。それでも早急に部分痩せしたい人は、ガリシアがお手伝いします^^

footer