header

▶LINEアプリ「garicia」はお得情報満載☆
友だち追加
■お客様の感想は▶▶▶こちらから

先ほど、自律神経を自力で調整する方法として、入浴をご紹介しました。

自律神経の乱れは、睡眠不足・ストレス・セルライト・血行不良を引き起こしますビックリマーク

ちょっとした事で左右されやすい自律神経ですが、これを自力で変える方法が、けっこう色々あるんですよね♪

例えば、以前コチラの記事でもご紹介しましたが→『30代が過食してないのに痩せないわけ

自律神経は“継続性”があるということでした。 つまりは、「朝の過ごし方」が1日を制するわけです。

後は、姿勢が大事。

背骨の中には、神経が通ってますから、姿勢が悪いとどこかの背骨が神経を圧迫する事になり、自律神経も影響をうけることになります。

そして、今日新たにご紹介したいのが目と自律神経について!!

泣くと副交感神経が優位になるのは、お話ししました。

でも泣く方法は、次の日の腫れが気になりますから、それより簡単で安心な

「目を閉じる」(もしくはゆっくりまばたきする)


$だまされない消費者になる!身体のしくみの[裏]事情-image

これがオススメです!

目を閉じるときに働くのが「眼輪筋
眼輪筋」は【顔面神経】と関わっています。

【顔面神経】副交感神経(リラックスの方)と関わっています。

ということで、目の疲れを癒すことで、自律神経もちゃんとリラックスの方向に傾いてくれますよ♪

過食しやすかったり、自律神経の乱れやすい秋だからこそ、今回ご紹介した技
ぜひ試してみて下さい(^-^)/

【当店に来て頂いている読モさんのブログ】
ヒマワリ武智志穂様
花三戸なつめ様
あじさい前林由佳子様
ブーケ2猪鼻ちひろ様
花高山直子様

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

■空き状況はこちらの左上カレンダーから
■ご予約はこちらから▶▶▶予約フォーム
▼フォローでお得な情報も♪
ガリシアTwitter♥
お客様の感想

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

footer【2017年*最新空き状況*】 ▶ご予約・空き状況はこちらをクリック

TEL:0359279200

【当店に来て頂いている読モさん】
三戸なつめさま・わたなべ麻衣さま・高山直子さま・田中里奈さま・武智志穂さま・前林由佳子さま・猪鼻ちひろさま・荒井愛花さま・中田絵里奈さま・るうこさま・ゆらさま・辻千枝さま・磯部奈央さま・藤井明子さま・玉村麻衣子さま・高木沙織さま・金子由布子さま・夏目志乃さま